ゆかべぇのブログです。 大人な素敵めざしてます♪


by tadpole_yukabe
カレンダー

<   2011年 02月 ( 29 )   > この月の画像一覧

置き物◎

月末最終日のお仕事を何とか終えて、カレー食べにいきました◎お誘いもらったのだぁ~~。前のおうちの近くなので私は何度か行ったことがあるのだけど、隣りのコーヒー屋さんの系列みたいなところでカレー専門店。トッピングもいろいろで、おいしいのです。ひさびさだったのでメニュー迷いつつ…

e0107725_22395411.jpg

半熟卵とハンバーグのカレー◎コロコロチーズプラス。

やっぱおいしかった。おなかいっぱいになってご飯ちょっと残しちゃったけど…彼が食べてましたぁ◎◎今度からは小に減らしてもらおぉ。で、福神漬とパイナップルはいっぱい食べよぉ。サービスなのだよ!!

さて、ごはんのお誘いは…いっぱいお話。最近こんなに話されたことないなぁ~と気付いてしまったくらい(笑)、何だかあれこれ話をしてくれました。そういえばずっと前は、いつもカフェに行って、彼がいっぱい喋るのを聞いてた気がする…と。それで長い時間カフェにいたんだ、いつも。

心にとまったことメモ。
「なんとかなるさ」の言葉の意味のとらえかた。…計画性を欠くのではなく、なげやりになるのではなく…きちんと考えて、ただ、考え込むのではなく前に進む言葉として使いたい。前向きに「なんとかなる」、そして「なんとかする」のだと思う。


-----


e0107725_2240199.jpg

そうそう、彼にこれもらいました。干支の置物。卯。
…いま?…まぁまぁ。今年もお正月にもらいに行ったのね、そういえば、「亥」のお正月にもくれたねぇ。


e0107725_22434737.jpg

そして私もこれあげました。干支の杯、の「飾り台」。
お正月のお茶会に出かけたときに出されたお神酒の杯、お持ち帰りだったのね、2つともうちに置きっぱなしだったから…ちゃんとそれぞれに飾りたくて。もちろん手作りです~~w
皿と飾り台のちょうどいいサイズの関係、見た目のライン、などいろいろ調べて、和紙を選んで。せっせと作ったのさぁ~◎◎まぁ自己満足ともいう…でも置物もらったし、一緒に並べるちょうどいい飾りになって良かった。

今年のリスタートかな。明日から3月です◎◎
[PR]
by tadpole_yukabe | 2011-02-28 23:12
夜の部は妹とふたりで鍋&飲み、でっす◎なんと初めて。もはや雛まつりとは関係ないけど…(笑)
こないだえりちんと鍋会したブログを見て食いついてきたともちん。妹です。今のおうちにも来たことなく、めろんともご対面。めっちゃ臭い嗅がれてましたぁ~。ハムちゃんの臭い感じたのかな??

お茶会をのんびりし過ぎて日も沈み…彼をお見送りしつつうちらも外出。まずはお風呂。
e0107725_2214094.jpg



いやぁ、お風呂あがりのビール最高~~!!
…ってまだ台所やんけ~!!
e0107725_22234033.jpg


おなか減りすぎて、夜食のつもりに残してあった手まり寿司の残りを最初にぱくり。鍋の準備しつつ…やっぱ飲んじゃおか、って(笑)妹が用意してきてくれたビールはしっかり春限定。桜模様でした〜w


e0107725_2214368.jpg

私おすすめの「ミツカン胡麻豆乳鍋のもと」を使って魚介と野菜もりもりで。どんだけ食べるの~~!!ってくらい。
…で、牡蠣◎◎
準備しながら鍋の種類について話してて、「土手鍋」のお話。鍋に味噌を土手状に塗って…ていう。それそれ、牡蠣とネギでやると最高だよね!!
…てか、やれるやん!! 小さな土鍋と牡蠣とネギと味噌…あるし。


e0107725_2214635.jpg

最高~~~~!!!
あっちの鍋に入れんくて良かったねぇ。

それからはおつまみ&日本酒タイムw
・赤から「赤キュー」ふぅ野菜スティック
・大根の醤油づけ
・セロリのピクルス
・三種チーズ&アボガド&サーモンの柚子胡椒和え


e0107725_221482.jpg

日本酒はともちん厳選「蔵音(くらね)」。クラシックを聴かせて熟成されたというお酒。このお酒、「目覚めてもらおう~♪」とか言いながら、ここからはクラシックCDかけてちょっと雰囲気もかえて。

いやぁ飲んだわぁ~、気づいたら3時とかだったもんねぇ…日本酒もあけちゃったしw…さらには、寝る準備してお布団に入って4時近くまでしゃべくってたような…。


e0107725_22141283.jpg

いつの間にか、妹が作ってきてくれてた杏仁豆腐(桜のフリーズドライかけ)も食べてたな〜、ほんのり桜風味でお上品な…味だったかどうかは定かではないが…え!

なんだかんだ、とりとめのない感じでこんなに妹としゃべったことなかったかも、ってくらい。
またやろう!!


---


そして朝ごはん◎◎
あんなに飲んだあと、片付けもきちんとして、朝ごはん用のパンをホームベーカリーにセット。
初めての「米粉パン」です。…というのも、少し前に妹が「ゴパン」が欲しいって言い出してて、私が軽く反対したんです、だってうち米農家でもないし、米だって買ってるんだし、小麦粉アレルギーの子がいるわけでもないし、ゴパンなんて予約殺到だし高いんだよぉ、普通のでいいじゃん、って。妹いわく、「だって米で作るともちもちしたパンが焼けるんでしょ~」って。…まぁそうだけど、米粉買えば普通のでできるし。

…というわけで、私も興味はあったので米粉買ってみました。確かに強力粉よりも割高だけど、たまには買ってもいいレベル。で、米粉の袋に「ホームベーカリーでは米粉ボタン、なければ早焼きボタン」と。

で、ないので「早焼き」。
で、朝焼きあがるように「予約」

ん???押せない。
あーーーー!!!!
「早焼き」を「予約」する意味ねーーーーー!!
そうだよね、そうだよね…。
やむを得ず、「早焼き」2時間にもっとも近い「ソフト」3時間でためすことに。

結果は…
まぁまぁ。ちょっと水分少ない感じで発酵終了したような形になってました。表面がつるんとしてない。でも中はまぁもちもち。
そしてさらに、出かけるまでに2時間以上あるし、指示どおり「早焼き」でも焼いてみよう!!と。残り半分の米粉でまた焼きました。コネ終わり、やっぱりちょっと水分少なめに見える感じでまんまるじゃない。羽根を外して丸く成型してケースに戻してみました。
焼き上がり、ん~微妙。今度は表面が帽子みたいに一段上に盛り上がってました〜◎キメはこっちのほうが細かかったし弾力あり。要研究、ですね…。

e0107725_22141613.jpg

あ、そうそう朝ごはん。
これも昨日レシピ本を見ながらあーだこーだ言ってた「だし巻き卵」。レシピどおりに作ってみたもの。ちょっと焦げたけどアジは良いね。大根おろし添え。
スープではなく潮汁。昨日のお昼に残しておいたもの。手抜きとも言うが…パンだけど米粉パンなので、という意味で◎
サラダも残り野菜で一盛、バルサミコドレッシングで。
ある意味「和洋折衷」だねw


またおいで~~~◎◎◎
[PR]
by tadpole_yukabe | 2011-02-27 22:23

ひなまつりP~雛茶会◎

e0107725_2254161.jpg

夕方には妹が遊びにきました。初めて◎
そうそう、彼との雛茶会にご相伴ってわけです。実は高校のとき茶菓道部に入ってたという妹!!彼にも「やっぱり身体が覚えてるんだよ」って言われてた…確かに正座しておじぎする姿が綺麗だった◎◎

お軸「日日是好日」
お花「春のお届けモノ」
もちろん、お軸とお花は、ご亭主を務める彼に用意してきてもらったんですよ◎なかなかやりますねぇ~~。お花は桃をリクエストしておいたらこんな素敵に。ちゃんと活けるのもやってもらったんだぁ~~◎

主菓子には「菱餅型ういろう」
干菓子は「ひなまつり干菓子」
ういろうは妹が母から差し入れ、って預かってきました。さすが!!なんと、カエルマークの青柳ういろうですよ。なんと私のお茶碗とお揃いだぁ~~◎◎狙ったか…??
お茶碗は3種類。私の定番カエルマークの、彼の定番、そしてもうひとつは初めて持ってきてくれた「森」。菓子器はこの間おばあちゃんからもらってきた「萩焼」の小ぶりなお皿です。


e0107725_2261261.jpg

準備もかんぺきだぁ。
お正月のときは点てたお茶を部屋まで運んできてくれるやり方だったのだけど、今回は目の前で点ててくれる「盆点て」っていうやり方でした。ちゃんと席入りからやって、襖の開け閉めもお勉強しました。さすが妹は記憶の片隅にあったよう、遠い記憶を呼び戻せ~~~(笑)


e0107725_2254673.jpg

2席目、ご亭主(彼)からのお話です。
ういろうの菱餅。菱餅の3色は…

桃色 女性
白 清楚
緑 厄除け

の意味があるのだとか。
そこで正客の私もお話。

桃色 くちなし
白 菱の実
緑 よもぎ

で色づけされているのですよ、と。
「よもぎ」の前に使われていたのは「ごぎょう」でした。そのとき思い出せなかったの…。いずれにしても薬用効果のあるものばかりで色づけされていて、女の子の成長を祈るおまつりに考えられていたのですね。さらにこの配色で重ねると…

桃色 桃の花
白 雪
緑 草の芽

春が近づいて、雪の下の大地には草が芽生え、雪の上では桃の木に花が咲く、そんな様子を表しているんですよね。季節を大切にする日本の文化なんでしょうね。

な~んて。
暖かくなってきた日差し、雛人形を前に、こんなのんびりした時間を過ごせたことに感謝ですね。妹も普段の子育てや家事から離れてゆっくりできたかな??


e0107725_2254445.jpg

こちらの干菓子は私のリクエスト。お正月に出してくれた和三盆糖がおいしかったから。ひなまつり用の型どりされたお菓子たち。かわいらしくておいしい。桃にちなんだ桃太郎とか?…いろいろでした。もちろんお抹茶も結構なお手前で◎◎ おいしくいただきましたw
お作法もさらりとこなせるようになるといいなぁ~。またやろうね◎

-----

そして「宴」へと続く…
[PR]
by tadpole_yukabe | 2011-02-26 22:45

ひなまつりP~雛懐石?

e0107725_21565757.jpg

まだ2月だけど…(笑)
ひなまつりパーティーをしました◎
やっぱり写真撮ったりはだんぜん昼間のほうがいいので、週末しかないもんねぇ。来週では3/3を過ぎちゃってお嫁に行けないので…(てか、すでに手遅れ??)

節分明けにはすぐにお雛様を出していたので、まる1ヶ月楽しめました。なぜかお供えもの(っていうのか?)が増え続け…。最初に買ったコアラのマーチと甘酒は端に追いやられ、干菓子やポン菓子、あられ、夕方には母からの差し入れ、青柳ういろうの菱餅型ういろうまで!!

この様子だと、我が家の雛人形たちは、毎晩のように宴を開催していたのでしょうか…??

そして今日はそのお雛菓子で、彼にお抹茶を点てておもてなししてもらうことになっていたので、その前に私はお昼ごはんのおもてなしを準備しました◎

…これは「雛懐石」と呼べるの??


ひなまつりといえば…


e0107725_21565013.jpg

手まり寿司◎◎◎

蓮根や人参、錦糸卵、サーモン、鯛、青紫蘇。寿司飯には今回もミツカン「山吹」、江戸前寿司の再現です。ちりめんじゃこをまぶして、今回はお砂糖も少し加えてみました。恵方巻きのときより寿司飯らしい味になったけど、基本まろやかなやさしい酢の感じです。残されている江戸の味なんですね~w


e0107725_21565421.jpg

潮汁◎◎◎

はまぐりのお吸い物、ですね。うしおじる。味付けもシンプルに、出汁と塩、はまぐりから出る出汁も加わって。具には「はまぐり、菜の花、加賀麩」。お上品なお吸い物に仕上がりましたw


そのほかにもおかずを少し。節分の豆まきの残り豆を野菜と煮たもの。菜の花のおひたし。豆まきの豆は乾物になっているからか、味がぐっと濃縮されている感じでおいしかった。缶入りのは半生だと思うけど、普通の袋入りって乾燥されてるっけ…??

お茶は「黒豆抹茶入り緑茶」ですが、食前には「桃」の紅茶で一息入れましたよ。なんといっても「おひなさま」は「桃の節句」ですからね~~

そうそう、「桃の節句」とは「五節句」の2つ目にあたる「上巳(じょうし/じょうみ)」の節句ですね。
ちなみに1つ目は…1月7日「人日(じんじつ)」七草の節句
3つ目は…5月5日「端午(たんご) 」菖蒲の節句

次の季節も一緒にご飯を楽しめますように~~


e0107725_21564670.jpg

忘れてたけど、2月といえば国府宮のはだかまつり。彼の地元ということで、ミニミニコンサートの日、ちゃんとこれをいただきました◎◎みんなにお守りって配ってくれたんだぁ〜


---

では、雛茶会へ続く…
[PR]
by tadpole_yukabe | 2011-02-26 15:17

吹奏楽。

東京佼成の春日井公演に行きました。西尾公演のほうが面白いって聞いてたんだけど、都合によりこっち…なのでイナサックス大学生たちと。席とっといてもらえて良かったぁ~、なんと18:30開演、早すぎ!

プロの吹奏楽団の演奏会に行く機会というのは実はあまりないのだけど、栃尾さんの音も生で聴いたことなくてずっとチャンスを狙ってたのと(ホントはカルテットとかソロが聴きたいのだけど…)、久々に須川さん聴きたかったのもあって、この3日のどれかをって年明けから考えてたのです。…とかいいながら、今月はGAYAもシエナも行くんだった(笑)

あんましホールの響きがない会場なのかな?そういうことには詳しくなくよく分からないのだけど、結構音が直接的に聴こえてくる感じがしました。隣りではOくんが上手いってずっと言ってましたが…まぁプロだしねぇ、イ●スイやなんかと比べるとこではないよ…。コンクール課題曲のマーチの途中から聴けたのだけど、模範演奏って感じのすっきりさはわりと好きです。

須川さんソロのシナモンコンチェルト、ほんとに久しぶりに須川さんのソロ聴いたけど、相変わらず須川さんらしさ全開で良かった。「サックスを聴く」というより「須川さんを聴く」って感じ。他のプレイヤーにしてもJポップの人(?)にしてもそうだけど、プロとかって「上手い」のラインは当たりまえに越えてて、そこでその人らしさがどれだけ見えるか、感じさせるか、それを聴くのが楽しみで、それがいいんじゃないかなぁ~とか思います。

そうそう、栃尾さんのバリサクも途中何度かおいしく聴こえてきて良かった。座席位置からして、ちょうどベルがこっち向いてるような位置ではあったのだけど、ホールの響きが少なそうな分、ひとつひとつの音が際立って聴こえたからかな??次回は是非バリトンソロのリサイタルに行きたいです…。

終演後は大学生つれて楽屋にご挨拶させてもらってきました◎◎来年の演奏会情報もGETです。2月に岡崎…って1年後w
e0107725_2153117.jpg

[PR]
by tadpole_yukabe | 2011-02-25 22:33

5人か7人か…

明日は朝礼の1分間スピーチが回ってくるので…

ひなまつりの話でもしようかと、気になることもあったのでちょっと調べてみた。


2月ももう終わり、来週には3月。
3月の行事といえば「ひなまつり」です。
我が家にも私の初節句に用意してもらった雛人形があって、子どもの頃にはわりと毎年飾ってもらっていましたが、家を離れた今でもわりと毎年飾っています。
雛人形の顔が怖い、ってよく言われるけれど、私のは優しい顔してて好き、平安貴族(分からんけど…)のような着物姿も好きなので、1年に1回、やっぱり見たいなぁと思って出すようにしています。
出しっぱなしだったことが多かったから未だに結婚…(笑…笑えんがw)


で、人形たちの話。

◎お内裏様とお雛様
言わずと知れた二人。
向かって左がお内裏様、右がお雛様。

◎三人官女
向かって左から
・加之銚子(くわえのちょうし)
・三宝(さんぽう)
・長柄銚子(ながえのちょうし)
だそう。やかん、おさら、ひしゃく、をそれぞれ持たせます。並び順は今日調べて初めて分かりました。真ん中の人が座っているのだけは分かってましたが…。


そして問題はここから。楽器にまつわる気になる話。

「五人囃子」だとひなまつりの歌どおり。ですが、うちのは「七人囃子」豪華!!…と思っていたのだけど、調べたらちょっと違った。しかも奥が深い。「七人囃子」ではなく「七人楽士」と呼ぶ方が正しい感じ。

◎五人囃子
「能」のお囃子をする人たちで、並び方もそれに合わせる。
向かって左から
・太鼓(たいこ)
・大鼓(おおかわ)
・小鼓(こかわ)
・笛(ふえ)
・謡(うたい)
装束は折烏帽子と直垂。

◎七人楽士
こちらは「雅楽」の楽士たちということらしい。
・琴(筝)
・横笛(龍笛)
・立笛(篳篥)
・火焔太鼓(かえんだいこ)(鉦鼓)
・笙(しょう)
・琵琶(びわ)
・鞨鼓(かっこ)
装束は立烏帽子と狩衣。

■能楽とは…舞踏・劇・音楽・詩などの諸要素が交じりあった、室町時代より600年以上演じ受け継がれてきた、日本を代表的する舞台芸術。

■雅楽とは(日本における)…「俗楽」に対する語で、「正当な音楽」という意味で、日本に古来からある伝統音楽の総称。


「雛人形」は天皇と皇后の結婚式をイメージしているはずなので、「雅楽」が流れていると考えるのが自然ですよね、きっと。
…というわけで、立烏帽子の七人楽士が並んでいる私の雛人形には大満足です◎◎
並び順がよく分からないままだけど、毎年違うわ…。お菓子の量とか置く台の感じによって配置換え(笑)


そして…
35年前(え!)に買ってもらった雛人形、七人楽士たちは昭和52年って書かれた箱に入ってるのでその1年後、妹が産まれることが分かってからだね~。この楽器が壊れ始めてるんですよ、数年前から。琵琶や琴の弦が切れたり、太鼓の飾りがとれたり…で、せっせとリペアしてます。なんたって元リペアマンですから!!

あなたのおうちのお雛様の楽器修理もおまかせあれ~~~!!!
(…それが言いたかっただけw)
[PR]
by tadpole_yukabe | 2011-02-24 22:44

えびべんとー

e0107725_3184310.jpg

めずらしく何も予定がなかったので、帰って机の整理した。紙類の埃でだんだん鼻の調子が悪くなり、くしゃみと鼻水にやられています…アレルギーだぁ〜〜こんなに紙を溜めるもんじゃぁないな。

えびちり。
今日も調子にのってレシピ本みながらお弁当のおかず作った。メインとなりうる材料のストックがえびかウィンナーしかなさそうだったのでこれ。
えび大好き☆
[PR]
by tadpole_yukabe | 2011-02-23 22:18

とりべんとー

e0107725_3161559.jpg

楽団の練習に行ってテナーを吹いて、いやぁテナーもいまひとつだった…。帰ってからお弁当しようと思って、こんなん作ってみましたぁ。

揚げ鶏のねぎソースがけ。
片栗粉つけて多めの油で揚げ焼きのようにするのだけど、ものすごい油が跳ねて大変だった。中華ドレッシング風の味付けでネギドレッシングをかけました◎一応お弁当の本見て作ったよぉ。ポテトサラダも味つけはお弁当の本から。柚子胡椒とレモン汁です。ごはんは適当に作ることが多いけれど、たまにはレシピ見て作ると味付けとかのパターンが広がるし、おいしくできる手順も身に付くからいいねw
[PR]
by tadpole_yukabe | 2011-02-22 22:55

少しずつでも。

レッスン。カキツバタの演奏会に照準を合わせてバリトンばっかり吹いてたこともあってか、やっぱりアルトがダメダメだった。息を入れすぎちゃってる感じ。次のエチュードもさらえてなかったので、「アルトの勘を取り戻すレッスン」となりました。取り戻すってほど出来上がってたわけではないのだけど…。ふぅ。次のカキツバタ本番inトーキョーはアルトなので、さらに頑張らなくっちゃ。マルチで吹けるサックス吹きです!ってつもりではないのだけど、リペアのお仕事してた関係であれもこれも吹かなきゃいけないし(検品として)、たまたまその都度の事情で所有楽器が増えちゃったからねぇ、眠らせちゃうのはもったいないし…。だったらちゃんと吹けなきゃもっともったいないなぁ。こないだのアンコンのあのクラ吹きたちみたいに(笑)、自然な持ち替えができるようになりたい◎◎

また少しずつでも進めるように練習に励もうと思います。


-----


e0107725_310448.jpg

で、そのあとカフェ。急に会うことにした。お話いっぱいした。
自分以外は自分じゃないんだし、いっぱい話して、いっぱい考えや想いを聞いて、いっぱい一緒に過ごして、それでも分かり合えるところに近づくのは簡単じゃない。自分のこと、自分ですらすべて分からないんだから、他人にすべて分かるわけないと思う。それでも近づいて、分かってあげる気持ち、分かってあげたい気持ちで過ごすことができたらいいなぁ。

先のことは分からないし、ゴールが見えてまっすぐ進めるわけでもない。手を繋いで楽しくお散歩しながら、一緒にゆっくりでも少しずつでも進んでみることができたらいいなと思う。立ち止まって考えることも大事だと思うし、それはお互いが自分で決めること。そうしたいなら、暖かい日差しの中で、芝生に寝転がって、青空と雲を眺めながら、ゆっくり考えてみたらいいよ。私はそばでクルクル過ごしてます。


-----


e0107725_3104836.jpg

それにしても、ホントに日に日に暖かくなってきてますね。
桃の節句までもうあと少し。お雛まつりも楽しみだねぇ~◎お雛菓子もたくさんになってきたので、桃のお茶会も楽しみ~~◎◎
[PR]
by tadpole_yukabe | 2011-02-21 23:54

港…

演奏会も終わり、おいしい焼鳥屋さんで盛り上がり、二次会までして、舞ちゃんとおうちお泊まり。朝ごはんには差し入れにいただいたおいしいロールケーキ。無事に二日酔いにもならず、午後からは撮影のお手伝いに行ってきました◎

e0107725_39241.jpg

合唱なのでいつもよりお気楽。楽器の音を聞き分けて探すこともないし、いろんな絵を作るっていっても限界あるし。
空き時間にはなぜか港の公園でお弁当…笑

e0107725_39533.jpg

だいぶ暖かくなってきましたね~
[PR]
by tadpole_yukabe | 2011-02-20 23:58