ゆかべぇのブログです。 大人な素敵めざしてます♪


by tadpole_yukabe

<   2011年 03月 ( 16 )   > この月の画像一覧

また。今週前半。

平日のパターンが決まってて特に話題がない今日この頃…。
今週は日曜の筋肉痛を一部感じつつ、月末、年度末な世の中、震災の影響もあってか注文は少なく…忙しくはない毎日。ダメじゃん。
筋肉痛は意外に少なくって、モモの内側、上腕の外側(特に右)、くらいかなぁ。さすがに3日も経ってるからこの後ち来るってことはないでしょう(笑)。

月曜はレッスン。アルト、ちょっとはマシになってきたよう。けどイナスイの日くらいしか吹けてないのでちゃんと自分の音が聴けている状態で練習できていないのが不安。こないだはカラオケしちゃったし(笑)来週あたりまた自分練習しなきゃです。良いアンブシュアが保てず、力まかせになってしまうことが多いのを直す。もっと響きのある音を出したいのだけどどうしたらいいんだろ?

火曜は市吹の個人練習日。遅くまでできるほうの会場だったのではりきって行ってきました。テナー2時間も吹けた!!金管もガンガン吹いてる部屋なので音づくりの練習にはあんましならない、けど、ソロのフレーズ感とか吹き方の練習とか、難しい指のとこの練習とかしたので私もガンガン吹いてました。あーすっきりしたーーー☆

そして水曜、サルサレッスン。今月頭の体験レッスンから、その後5回のトライアルレッスン最終回。このあとは初心者レッスンの枠になります。4月は演奏会関係でバタつくからちょっと休憩になっちゃうかな…。でも是非これは続けたい。あんまし難しいとこまではいいけど、サルサパーティーで困らず踊れるくらいにはね。1年くらいやってる、って子たちがすごく綺麗に踊ってて女らしくて憧れる☆

今日はトライアル最後の1時間でこれまで習ったステップや動作をひととおり、プラスアルファ。名前とか覚えきれない…。次の1時間も受けて、それはステップ中心のレッスンで、手と足の動きや位置をそれぞれ指定されながら動かす感じ。これがなかなか思うようにできんの!!盆踊り状態(笑)いやぁこれは復習しようにももう何が正しいか分からん…慣れに行くしかないと思われる。地道に続けよう…

2時間ばっちし運動して…
ともにゃとラーメン ヽ(´o`;
e0107725_224921.jpg

[PR]
by tadpole_yukabe | 2011-03-30 22:54

バスケしてきた◎

e0107725_053755.jpg

小学校の体育館でバスケをしました◎◎
彼が月1くらいでバスケをしてるんです。中学校の部活の同級生、先輩、子どもたち、と。女の子がほとんどで…、私にも参加しに来て、って言われてて…。
てゆーか、バスケなんて中学校の体育の授業以来ですよ…20年ぶりって(年がバレる!!)。高校の体育はバレー、水泳、マラソン、しかしてないな、たぶん。理数科で女子7人だったし(3年間同じクラス)、体育少なかったし、英語科と一緒にやってたし。

始めに輪になってみんなに紹介されて、みんなも自己紹介してくれて、それから準備体操。最初はみんな基礎練みたいなのやってたのだけど難しそうだったから見てて、途中から一緒にやらせてもらいました。体育館1周走るだけで息切れするし、ゴールの板にぶつけて順番交代するやつでは変なほうばっか飛んでくし、線からシュートの練習も全然入らんし…これはやばい。

先輩女子5人チーム対、彼と友達、女子2人、プラス私で6人チーム。
みんな優しくて、初対面なのに声かけてくれたり名前呼んでくれたり、パス回してくれたり、シュートしていいよ、って言ってくれたり。で、なぜか意外にシュートが決まって、いっぱい点数入れれましたぁ◎◎ふぅ。これも体育の授業を真面目にやってたおかげだ。これでみんなにも相手にしてもらえました◎良かった良かった。

あ、でも負けました…僅差だったけど。先輩たちはうまい!まだまだホンキじゃなさそうだったし。また誘ってもらえたので、今度も頑張ろう!!
初対面の女の子ばっかしで不安だったけど、みんなに優しくしてもらえて嬉しかった。楽しかったし。ありがとうございました◎◎
今回は子どもちゃんたちとはほとんどお話できなかったけど、またのときにはちょっと遊べるといいなぁ。



e0107725_0539100.jpg

いただいたおいしい「いちご大福」を食べて、夜は楽団の練習へ。
来週は市の桜まつりの野外ステージで演奏です。震災のこともあるけど、桜まつりは開催されるそう。少しイベントとしては規模をおさえるそうだけど。来週末までには暖かくなるのだろうか…。なんだか雨もちょっと心配らしい。
短い本番だけど、ちょっぴしソロも回ってきたので…良かったら遊びにきてくださ~い♪

【桜まつり 野外ステージ】
各務原市民公園
4月2日土曜日
出演時間 14:40~15:10
各務原市民吹奏楽団
[PR]
by tadpole_yukabe | 2011-03-27 23:20

今週残りの半分。

木曜は夕方に胃が痛くなって、あんまり胃痛になったことがない私はてっきりおなか減りすぎかと思いパンを食べた、けど治らなくって、でもとりあえず練習場に行ってみて、吹いてみて、とりあえず帰り着いた。なんだったんだろう…??こないだの健康診断で胃と肝臓に様子見の注意がついてたのでなんだか気になる…。

金曜は胃痛も忘れたように治ってて、夜はサルサレッスンへ。初心者クラスではあるけれど、レベルがみんな違って、始めは見よう見まねでステップの基礎を踏む。途中から分かれて、ド初心者は私だけだったのでマンツーマンで見てもらえてラッキー☆新しいステップを1つ覚えました。


e0107725_005364.jpg

そして土曜日。前々から行こうって言ってた「ゴッホ展」を観に行きました。昔、美術の時間に習ったくらいで、有名なのによく知らないゴッホ。今回も音声解説のを借りて回りました。

ゴッホが画家を目指したのはだいぶ遅くて、それまでは普通にサラリーマンだったそう。意外。それから絵の勉強をして画家になって、また若くして自殺してしまう。生きているうちに売れた絵はたったの1枚だったそう。でも、100年後にもそこに生きているような(だったっけ?)肖像画を描きたい、という願いのとおり、没後120年という今でも自画像や肖像画が残って、100年後の私たちを魅了している。すごいことだ。

彼は、「印象派」とか「写実派」とか言っていたけど正直よく分からないです。ちゃんと習わなかったのかなぁ…?中学校の授業では、音楽も美術も、歌ったり、笛吹いたり、絵描いたり、粘土で作ったり…とかしたのは憶えてるけど、あまりお勉強的なことした覚えがないです。教科書に載ってて、テストには出たと思うけど。

ゴッホの始めのほうはミレーの絵を模写したものなどが多かった。農耕をする人の絵とか。あとは果物と器とか、麦藁帽子とか、素材、質感の違うものを描き分ける練習のようなもの。絵描きという職業をするために勉強したり練習したりしていた経緯がよく分かった。才能とか、描けるから職業になった、とか売れた、ってのではないんだと思うと不思議な感じでした。パリに出てから後半の作品では色使いも明るいものになったり変化があったよう、いまゴッホの絵として知られているのはこっちのほうが多いのかな?日本の浮世絵も集めたり影響を受けたよう。こないだ観たばっかりだったのでなんか嬉しい。ほかに色彩についても勉強したものを生かして青と黄色とか、お互いを強めあう色を使って描くものと背景を表現したりしているところが印象的。花の絵と肖像画によく見られた。アイリスの花の絵では花瓶の色もそれを引き立てているなと思った。

強めあう、引き立て合う、って素敵だなと思ったわけです◎


はい、そんなこんなで本日のメインは美術館でした。近くにチーズケーキがおいしいカフェがあるので行こうと思ってたのだけど、お昼になっちゃったので大須までちょいお散歩。ちょうどマジスパがあったので入ることにしましたよぉ。スープカレーの「マジックスパイス」。インドネシアだかタイだかの系統です、たまに行くんだけど、そんな辛いのは食べれず、今日も下から2つめの「瞑想」にしときました。それでもやっぱり辛い。結局辛さを和らげる液体を数滴投入!!トッピングの味ごっちおいしい☆ 彼は初めてだったので一番やさしい「覚醒」にしてたけど辛いって言ってた。けど2人とも完食◎またいつか〜
e0107725_005873.jpg


春はもうすぐそこのはずだけど、まだ北風が強くて冷たかった。日なたはあったか。フラフラお散歩ウインドショッピングをしながら、白川公園に戻って、目的のカフェへ。コンデンスミルク入りのコーヒー(名前忘れた)とハニーレアチーズケーキ、クレームブリュレ。表面のバーナーであぶったカラメル、グラニュー糖をかけてあぶってるみたいだね。やったことないから今度やってみよぉ。おいしい◎◎
e0107725_0133.jpg


ゴッホ展の半券に常設展が観れる券がついてたので、帰りにもっかいちらっと寄って、mozoにも寄って、夜ごはんはおうちごはんでした。
鯖!!…青魚のDHAやEPAが花粉症などアレルギーに効果があるそうで。最近そういうのを気にしてて、秋刀魚や鯖や鰯、ほかにも蓮根、大葉、なんかを気にして摂取しております。まぁそんなちょっとで急に効くとも思えないけど、少しでも体質改善というか良い影響が出れば…と。
簡単ですが、おでんと塩焼き鯖、キュウリと大葉の塩昆布和え、にて。
e0107725_01628.jpg


[PR]
by tadpole_yukabe | 2011-03-26 23:58
e0107725_0271190.jpg

コーヒーババロア、もどき(またか?!)…ってことで。「スイートポテトを作って余った卵白、で作ったエスプレッソメレンゲ、で余ったメレンゲ生地」と、「スイートポテトを作って余った生クリーム」で、なんか作れんものかと悩んだ末、ババロアの材料に似ている、ような気がして適当に作ってみました。
…というモノを冷蔵庫で冷やし固めておいたので、さっき帰って食べてみました。

意外においしい◎

まぁ入ってる材料はババロアっぽいからな、味はこんなもんでしょ。混ぜる順番とか量とかめちゃくちゃなのに、よくできたもんだ。


e0107725_0271610.jpg

そしてスイートポテトも焼ききらずに冷蔵庫に入れてあったので、おうち焼きたて食べ用に、ココット皿で焼きました。昨夜も今朝も、今夜も明朝も◎◎…食べ過ぎだねぇ。けど焼きたておいしい☆☆


e0107725_0271811.jpg

一応おかずも食べました。お弁当兼用おかず。なんと、こないだ作った茶碗に盛りつけてみました。なかなかいける!!


e0107725_0272040.jpg

そうそう、今日はシ●ックスがレディースデイだったのでアルト練習してきました。で、2時間無料だし、試しにレンタルルームではなくカラオケとして入室してみました◎調子にのって30分延長する始末…。ワンオーダーするルールなのでプリンを食べて、合計705円。mozoで2時間より安い!しかもプリンとカラオケ付き!!すごいなぁ。
ちなみに、カラオケは超下手っぴなので普段やりません…。ちょっと歌ってみようかと思ったけど、あまりの下手さにびっくりして、たまたま持ってた「赤いスイトピー」の楽譜を吹いてみました。カラオケで選曲して。あーこれ楽しい◎◎◎ちょっと雑誌からもっと違うの拾ってこよぉ。
[PR]
by tadpole_yukabe | 2011-03-23 23:57

メレンゲ

サルサのリズムで「メレンゲ」ってのがある。
2拍子で、シャカシャカ鳴ってるリズム。
泡だて器とボウルで卵を泡立てるような…
「メレンゲ」を作るときの音。


e0107725_7493620.jpg

「エスプレッソメレンゲ」もどきを作りました◎
スイートポテト作るときに卵黄を使うのだけど、そのぶん卵白が余っていたので。マカロン作りたかったけど他の材料の買い置きがなく、こないだレシピ見て気になってたこれにしました。エスプレッソはないのでインスタントコーヒーを濃い目に入れたものと合わせて。
分量どおりに作ったつもりなのに、目安の80個以上絞ってもまだまだある。キスチョコくらいをイメージしてたのだけど小さすぎたかな?と思って1つずつに絞りたして増量。にしてもまだあまった。卵がLサイズだったからか??
二重で絞ったので変な形のが多いけど…まぁ初めてだしこんなもんでしょ。口の中でシュワっとくずれ、ほわっと溶ける。メレンゲのお菓子。


e0107725_7493420.jpg

東電の計画停電以来、中電では停まらないけど節電。…を気にしつつ、部屋の電気を極力消している中、130℃で90分、オーブンだけがついている…。微妙。
さらに言うと、片道1時間くらいかかる練習場に、1時間弱しか吹けないのに行くガソリンは今使うべきではないと思って練習行くのを諦めておとなしく家に帰ったのに、暇をもてあましてオーブン使ってしまうとか…。微妙。
しかも、電気ひかえめにしてると暗くて眠たくなって、コタツとパソコンつけっぱなしでしばらく眠ってしまっていたという…。微妙。
気を引き締めて生活しなきゃ(泣)
[PR]
by tadpole_yukabe | 2011-03-22 23:58

おやすみDAY

e0107725_6184115.jpg

おっと3連休。なぜかiPhoneカレンダーの「日本の祝日」に今日が抜けてる…。なぜ??? うっかり休まないとこでした(笑)

震災の影響で、非常事態に備えていこう、と思う今日この頃ですが…。非常持ち出し袋の中身を見直して実用的なものにしよう、と思い、けどそれを後回しにし…CDの棚とアルバムを移動しました。ホントはそのアルバムの昔の写真を少しずつデータにストックしたいと思ってます。いざというときのために…。写真として残っているほうがいいのは当然ですが。あんなに持ち出せない、し、外出時だったらあきらめなきゃいけないし。CDも、市場で手に入るものはいいとして、もう手に入らないものはデータにしておきたい。
いやぁ、時間が欲しい…。
片付けしてたはずなのに、残骸で更に散らかる始末。

そんなわけで、先週渥美で買ったさつまいもで、スイートポテト作りました。季節感ナシ。けど採れたて売ってたような気がするぞ(笑)


e0107725_6184333.jpg

夕方からはイナ●イの強化練習に行って、久々にアルトで基礎練した。もっとやらなきゃ。やっぱし音出ししてから曲吹くのとそうでないのとは違う気がする。けど平日のときはなかなかね、間に合わないのよね~。
おうちに帰ってからはペコペコで、肉巻きつくってみた~。もちろんお弁当兼用です◎渥美で買ったトマトとブロッコリーはまだ綺麗でおいしい。採れたてだったからか??まだ新鮮な気がする。
[PR]
by tadpole_yukabe | 2011-03-21 23:18

シエナでロビコン♪

e0107725_684393.jpg
シエナの演奏会です。「木曽川音楽祭」というイベントのひとつ、…ということで、シエナ本編の前に「市民によるロビーコンサート」というプログラムがあるんです。もちろんうちの楽団も参加、金管がバンダで出演だったので、このロビコンにはサックスカルテットで出ることになってました◎直前にパーカッションもお願いして5人で。

今回はイ●スイのRくんに聴かれてるってのが1番緊張したわ…絶対テナーの音ばっか聴いてるだろうし、普段あーだこーだ要求しちゃうから…。こんな程度ですんません…笑。吹いてるときは何だか響きが足りなくて飛んでないなぁって感じてました。録音聴いた感想だと、やっぱしピッチが気になるのと表現の幅が狭いこと。春の演奏会でもロビコン予定なので、ワンランクアップした演奏を目指したいと思います♪

ロビコンのあとは客席最後部に置かれたパイプ椅子で鑑賞ができたのだけど、その前に、昨日の夜は公開リハも見てきました。
公開リハでは展覧会の絵の途中から、祝典序曲。真ん中辺りに席をとったのだけど、もっと前で指揮者の声が聞こえるところにすれば良かったな、と。プログラムなどもなく多少なら声を出しても大丈夫そうだったので、隣りの彼に曲の解説などしながら…。いつも私の趣味にお付き合いいただいてありがたいです◎◎演奏会本編も、指定席で取ってるのに後ろのパイプ椅子で…。

金聖響さん、始めて見ました。指揮ではテンポや拍よりも表現を示しているような感じでした。シエナとの関わりも大きいようなので、細かいことはすでに通じているんだろうなと思わせるような指揮で良かった。
プログラムの前、マイクを持って指揮台前に登場。いきなり話すの?と思ったら…震災についてのお話でした。
あれから初めての本番です、と。それまでの本番は全てキャンセルになった。このオーケストラのメンバーはほとんど東京で地震にあって、けれど1人も欠けることなくここにいる。私たち音楽家には音楽をすることしかできない。こうやってステージに立てて演奏会ができることに感謝したい。
そして、1曲。演奏が終わっても、拍手をしないでください、と。

主よ人の望みの喜びよ

やさしい響きでした。始め普通に聴いてたけど、途中から黙祷して聴きました。涙が溢れそうだったから。ひとつひとつの音をすべて聴きたかったから。
目を閉じると、視覚の情報がなくなって、聴覚だけがすごく働くんです。見ながら聴くことでこそ感じられることももちろんあるし、だからこそ生演奏を目の前で見て聴くのだし。けれど、生演奏を音だけの情報で「聴く」。すごく繊細な音が聴こえてきます。
震災で亡くなられたかたがたのご冥福を深くお祈りしながら、天へ導いてくれるような演奏だなと感じていました。

演奏が静かに終わって、指揮者がはける。そして再入場のときには大きな拍手でした。プログラムは、ショスタコの祝典序曲、展覧会の絵全曲、2部は真島さんアレンジのポップス、真島さんもトークで登場。
会場のせいか席位置のせいか、大迫力ってところがなかったのだけど。コンマスはサックスだったけど、クラのほうが力もってる感じした…ような。新井さん抜けて…んー。あ、でもでも、アルトソロの音はやっぱりプロ、素敵でした◎


演奏会後は楽団の練習だったので。ちょっとだけ遅刻して彼とお茶してきましたぁ。ロビコンではまた写真撮ってもらったし、演奏会も一緒に聴けてよかった。ありがとうね~♪
[PR]
by tadpole_yukabe | 2011-03-20 23:08

完成。

セントラル愛知の公開リハ、シエナの公開リハをはしごする予定だったのだけど、セントラル愛知のほうはそもそもの東京での公演が震災の影響で中止となってしまい、こちらでの公開リハもなくなってしまいました…。問い合わせをしたら内容を変えてのコンサートになるとのことだったのだけど、エキストラでサックス吹き目当てだったので残念。

…というところに、朗報。1月に作った(→これ!)焼き物ができあがったとのこと。この先なかなか時間がとれないと思って、早速もらいに行くことになりました◎

でわ、ごたいめ~ん!!
e0107725_23485569.jpg



おぉ。すげぃ◎◎

私のは3つ、茶碗、ぐい飲み、花瓶。
彼のは本格的な抹茶碗が2つ。

茶の湯で使われる道具(器とか)に「銘」(愛称)をつける慣わしがあるそうで、彼は作ったときから「銘」をつけるんだよ、って言ってた。調べると酒器に銘をつけることはあまりないようだけど、それに私の茶碗は抹茶碗ではないけれど(ご飯茶碗として仕上げたほうが安かったので…笑)。
作品を見た瞬間、彼は平茶碗に「鶯」の銘をつけた。そして悩みに悩んで、もう1つのほうは「好日」になったよう。

写真では奥になっちゃうけど…彼の作品。
【鶯】弥七田織部 茶器
【好日】黒織部 茶器
抹茶用の器に仕上げるというのは、「高台」(こうだい)という部分があるかどうか。器が地につくところの厚みのある部分、釉薬をかけずに残す部分と形が普通の茶碗と違うんです。ホンモノ。

そして私の作品。

e0107725_2349198.jpg

【ろく】黒天目 茶碗
平茶碗に見立てて、ということで。今ある器がこれも飯茶碗を抹茶に使っているのだけど薄ピンクの丸っこい形なので、趣を変えて「黒い」平茶碗形です。「くろ」じゃぁそのままだ、ってので「ろく」に。「ろくろ」を回して初めて一緒に作った記念の器です。


e0107725_234943.jpg

【ねずみ】辰砂 ぐい飲み
この「辰砂」の色が気に入って、どれに使おうか散々迷ってこのぐい飲みに。小さくて丸っこい形、ピンクと紫とねずみ色のバランスが絶妙な仕上がりに。「ねずみ」っぽい器になりました。食器棚ではなく飾り棚に並べてみました。


e0107725_2349742.jpg

【天】黄瀬戸 一輪挿し
このシンプルな形にあう釉薬、すごく悩んだ結果、活けるお花をひきたたせるようなシンプルな色にしようと選びました。緑色の筋は予想していなかったのだけど、かなり素敵。おうちに帰ってさっそくお抹茶をいただいたのだけど、それに合わせて桃とカーネーションを。まっすぐ天に向かう桃の木、器を作ってから仕上がるまでの、この間に起きた大震災、たくさんのかたが向かってしまった天への祈りをこめて。




e0107725_23492872.jpg

さてさて、おうちに帰って、この器たちで初のお茶会◎◎

e0107725_23492533.jpg

しかも、ちょうど先週いただいたお菓子でお抹茶たててもらおうと思っていたところだったのです。主菓子には「桜」、菓子器にはおばあちゃんの萩焼。桜餅みたいな粒々が感じられ、桜の葉の塩漬けのやさしい味が印象的。

e0107725_23492168.jpg

お抹茶は2席たててもらえました◎黒い【ろく】に抹茶色が映えます。


---


お昼ごはんはお上品な日本料理を。ちょうど窯のすぐそばにあって「ランチ」って書いてあったからお手頃なメニューもあるかな、と。あんかけの茶碗蒸し、おいしすぎ!!そしていろんなおかずがところ狭しと盛られてました。薄味でやさしくておいしかったぁ。
e0107725_23491282.jpg


e0107725_23491565.jpg


e0107725_23491870.jpg


[PR]
by tadpole_yukabe | 2011-03-19 23:48

贅沢な暮らし

e0107725_86857.jpg

今週は当たり前のように地震の影響がすごい。お仕事ももちろん…会社は名古屋なので普通に営業しているけれど、お客さんは全国。私が直接関わるところはほぼなかったのだけど、津波で流されてしまったお店があったそう。売り込みしている場合ではないし、今できる仕事をするしかないです。関東方面にも荷物が出せるようにはなったけれど、食糧やガソリンがうまく届かない中、楽器なんて送ってる場合じゃない…って思ってしまいます。関西方面にも荷物は出すけれど、ガソリンあっちに使っていいかなぁ…とか。でも、関西のお店やネット通販のお店も、これだけ売上げが落ちたら食べていけない…って。食糧が売っていても、電気が通っていても、稼ぎがなかったらそれらを買えない。難しいバランスです。そうはいっても、今はただ、緊急を要する東北の被災地のかたに、1秒でも早く物資が届くことを願っています。
月曜には彼と、ごはんとお茶しました。いつものカフェだけど、これはすごく贅沢な時間なんだと考えさせられます。こうやって静かにカフェオレを飲んでお話ができるなんて。

日に日に悲惨な現状が報道されて、到底想像できないような映像が流れて、想像もつかない数字が増え続け、悲しみの声を聞き、応援のメッセージを読み、本当にいろいろなことを考えさせられます。日常を過ごせているということが、どれだけ有り難いことか。楽器を吹いていられる時間、お風呂に入れること、髪を乾かすドライヤーがつくこと、ガソリンが入れられること、コタツにもぐれること、パンを焼けること…。ふとした瞬間に、いまこれができなかったら…と被災地のかたを思うと心苦しい。大切な人と連絡がつくこと、こんなに安心できるものか。当たり前のことがすべてできなくなる、なにもなくなるなんて…。


e0107725_861165.jpg

福島の友達たちとも無事連絡がとれました。本当に良かった。メールの返信が来たときにはほっとした。だいたい福島の地理とか分かんないので津波が来るところなのかすら分からない…。福島市で無事だった。けど地震のすごさと物資の不足は深刻なよう。何か送ってあげたいところだけど、福島県にはまだ宅急便が届けられないんです。西濃さんが仙台とかは営業所止めの配達も再開しています。福島以外…なんで?原発の影響かなぁ?
福島に荷物が送れるようになったら、ハチにはマカロンを、ミユにはマロンの餌を、あだちんには赤ちゃんにいるものを送ってあげたい◎◎一般の宅急便が送れる頃には、きっとスーパーやコンビニにも物資が届くでしょう、通販の買物もできるでしょう。それでも足りないものがあれば、一緒に送りマス◎◎


-----

いくつかの報道やWEBなどの文字を見て、心に留まったことをメモしておきたいと思います。

◎知り合いミュージシャンのブログより。
「 こんなときに音楽なんて… って言ってる人へ。
おれらが 一番悩んどるわ!
自問自答で苦しんどるわ!
おれらが 楽しんどると 思っとんか!
でもたった1人でも
今聴きたいって人がいたらやるよ!! 」

楽しむことが目的のイベントなどが自粛される中、ライブをやることを良く思わないかたもいるそうで。いろんな考えがある中で仕方のないこと。でも自分にできることをしたい、と強く思うのはみんな同じ。ミュージシャン、意思を強く持って頑張って!!
ラジオでも、被災地からの声でリクエストがかかってて、その音を聴いて、喜んで、泣いて…必要としてる女の子がちゃんといました。

そうそう、相撲も!こんなときだからこそ被災地で相撲しろよ!八百長とかどーでもいいから、と。避難所のお年寄りが喜ぶでしょう、って。それもそうかも。NHKが連続テレビ小説「てっぱん」、大河ドラマ「江」を放送再開するのも似たような意味があるのかもしれないなと思いました。

阪神淡路大震災で被災したというかたからは、元気な笑いを届けよう、そのほうが嬉しかった、という言葉も。一緒になって悲しむだけじゃあ日本中、世界中が沈んでしまう。元気を分けてあげれるくらいに、元気いっぱいにしていなきゃいけない場合もあるのかも。

原発の作業現場にいた女性が書いた日記が飛び交っていた。現場の作業員たちが命をかけて作業していることを伝えてくれていた。睡眠も食事もろくにとれないで、ホントに命を賭けて。その現場に彼を残して、安全な場所に逃げさせられたそう。まだ20代前半の子だった。ほんとにほんとに切ないだろうね。それで日記を書いたんだと思う(もう削除になっちゃってるけど)。たまたまのタイミングで読めた。東電の体制や原発そのものなど、世間の批判も飛び交っているけれど、本当に作業員ひとりひとりのかたのこと、誰もが応援してるはずだし、祈ってると思う。尊敬します。命懸けで仕事をすること。この原発の現場のかたも、津波が来ているのを最後まで必死に無線放送していたという(そして流されてしまった…)女の子も、みんなみんな素敵です。

避難所ではお年寄りが、「毛布にくるまって、食べものを配っていただくなんて贅沢だ」と。そんなに謙虚になれるものなんですね。津波のあと3日めに救助されたおじいさんの、「チリ津波のときも体験してるから大丈夫、また再建しましょ」って笑顔の言葉もあちこちで見られていましたね。本当に前向きで素敵。こういう方々が戦後の日本をつくってきたんですよね。ここに来て日本人がみんなこういう気持ちを教えてもらっている気がします。

海なし県、岐阜で育った私には津波への備えという考えがなかったのだけど、あの町にはちゃんとチリ津波を教訓に避難訓練もしていて、津波の高さの表示や、高台の方向の看板、「備えている」というのが見て分かるほどになっていたことに驚きました。それでいても想定外の津波に襲われたということ。自然の力はすごすぎる。そして東海大地震がいつ来てもおかしくない、と言いながらも大して何もしていない、…というか、何が本当に必要なのか分からない、…それとも、ただ実感がないだけなのか、そんな自分を見直すことを考えました。何となく非常袋みたいなものは置いているけれど、たぶんあれを持って逃げてもあまり役に立たなそう…今後また防災グッズなども市場に出てくるとは思うし、きちんと見直して用意し直そうと思います。

-----

この地震、いつまで続くんだろう…
どうなっちゃうんだろう…
被災地のかたは本当に不安だらけの時間を過ごしていると思うし、ちょっと想うだけで涙が出そうになるけど…こちらは通常どおりの毎日を淡々とこなさないといけない部分があるのも現実。
あれから1週間、ガソリンは入れたけど、スーパーもコンビニも全く行ってない…練習の合間に1回だけ行っただけだ!!
東海地方でも買い溜めする人が出てきているみたいだけど。できる限りあるもので過ごして、節電もしていこう。
早く福島に荷物送れるようにしてーーーーー!!!!!
早く普通の日本に戻って、みんなに安心の笑顔が戻りますように…
[PR]
by tadpole_yukabe | 2011-03-17 23:06

いちご◎◎

e0107725_823476.jpg

今月は春の狩りもの、いちご狩りに行きました。いちご狩りは幼稚園の頃に行って(これも写真の記憶…)以来、でもずっと行きたかったのです。季節の狩りものは楽しいですね◎栗拾い、ぶどう狩り、りんご狩り、潮干狩り、ホタル狩り…大人になってから楽しんだもの。さくらんぼ狩り、きのこ狩り、なんかもしてみたい。そうそう、いちご狩りのところに「めろん狩り、食べ放題」って看板もあったけど…さすがにめろんは1個も食べきれないのでは??「狩る」楽しみが1個分ってのも何だかなぁ…。りんごでもそんなに食べれなかったもん。

そんなわけで、いちごはいっぱい食べれる~~~!!!!
予約して行こうと思ったところは予約いっぱいで、予約なしで入れるところにしたら割りとすいてた。まずは写真撮りながらいちごの物色。朝一ではなく朝ニくらい(笑)ということで、真っ赤ないちごがた~くさん、ってことはなかったけど、甘いいちごを探しながら厳選してパクパク。

e0107725_823766.jpg

ちゃんと幼稚園のときとおんなじポーズで写真撮ってもらいました◎

いちご狩りのあとは「サンテパルクたはら」へ。田原町出身の会社の人からのおススメ。ランチバイキングです◎チューリップまつりは来週からで、特にイベントはなかったのだけど、菜の花が咲いた公園と池、のんびりサイクリングしている人たちを横目で見ながら…。

e0107725_824372.jpg

季節の野菜がふんだんに使われたたくさんのおかずたち。ちゃんと料理の名前が書いてあってよかったし、おいしくってモリモリ食べました◎採れたて野菜もいくつか買って満足。「どうまい牛乳」も飲んだし、さらに「どうまい牛乳使用」のプリンやらカフェオレやら。たしかに美味しかった◎

そうそう、いちご狩りの行き先を渥美半島にしてもらったのは「コロプラ」(位置ゲー)で愛知を制覇するため(笑)。せっかくなので端っこの伊良湖岬まで行って海を眺め、灯台も見てきました。明治村の灯台みたいに真っ白なこじんまりしたもの。ずっと岐阜県民だったので海は遠い存在。海を見るのは日常でない特別なとき。海、空は曇っててちょっと残念だったのだけど、やっぱり海は大きくて何だか普段と違う気持ちになります。


e0107725_824637.jpg

そしてこの海、地震で大津波を起こして…ほんとにすごい。人は、逃げる以外に何もできない。人が建てた大きな建物に逃げても一緒に流されてしまったり壊されてしまったり。自然がつくった高いところに上がることでしか命を守れない。自然の、海の、波の力の大きさを感じずにはいられません。

この震災で亡くなられたかたがたに、深くお悔やみ申し上げます。
そして被災されたかたがた、関係者のかたがたに、心よりお見舞い申し上げます。

海を眺めて、そんなことを思い、祈り、隣りにいて手を繋げる相手の存在、この時間、その大切さを思いながら静かに歩きました。

e0107725_82417.jpg




帰りは位置ゲーのため、新城まで回って帰るつもりだったんだけどタイムオーバー。…残念。愛知は新城を残すのみとなりました。また次回よろしく(笑)。夜は妹家族の誕生日会が実家であったので、遅い時間になっちゃったけど、プレゼントとお土産を持って行ってきました◎プレゼントもお土産も喜んでもらえたようで何より。
両親には、梅林公園とイチゴ狩りの再現写真(笑…子どもの頃のと見比べて)もカメラの中で見てもらって談笑。次なるポイントは「妹と浜松城の桜」か…?!
[PR]
by tadpole_yukabe | 2011-03-12 23:39